フリーターが語る新潟の魅力

新潟の夏はフジロックで決まり!

新潟でアルバイト暮らしをするフリーターが、新潟の魅力を語るサイトです。

夏はやっぱりフジロック!

夏はやっぱりフジロック!

音楽が好きな人には待ち遠しいお祭りが「夏フェス」ですよね。最近では全国各地で開催されています。屋外や野外、洋楽から邦楽まで様々なフェスが開催されています。そんなフェスの中でも先駆け的存在である「フジロック」は新潟の苗場スキー場で開催される一大イベントです。

フジロックの魅力

なんといっても大自然の中、爆音で大好きなアーティストの生ライブが聞けるのが最高のひとときです。会場のどこにいても音楽が流れており、美味しい屋台で舌鼓を打つのが最高に気持ちが良いです。また、フジロックは世界一クリーンなフェスともいわれています。そのため、ほとんど会場にゴミが落ちていません。分別も徹底されており、不快な思いをすることはありません。海外アーティストや芸能人もたくさん足を運ぶことでも有名です。

参加アーティスト

フジロックに参加するアーティストは、2月下旬から7月にかけて徐々に発表されます。出演アーティストは、3日間で200組以上にもなります。出演者数が多いため、普段聞いたことがないバンドを知るきっかけにもなります。また、ロックといいながらもロック以外のジャンルから出演するアーティストも多くいます。過去にはSuperflyやCharaなども参加しています。無名バンドがフジロックに出演してブレイクすることも多々あります。

ステージ

フジロックのステージは合計8つもあります。移動には30分から1時間以上かかることもあるので目当てのアーティストが出演するときは余裕を持って移動しなければなりません。会場はスキー場ですから、ステージ間は完全に山道になっています。ヒールなどは避け動きやすい格好で行くのがベストです。虫よけアイテムも必須ですね。ステージの大きさも様々で、4万人収容できる最も大きなステージから、数十人しか入らないステージまであります。人気アーティストが出演するときには規制が入ることもあるので早めの移動が吉です。

公式サイトで詳細をチェック

フジロックの公式サイトには、チケットの詳細や出演アーティスト、交通や宿泊施設までたくさんの情報が掲載されています。

(フジロックフェスティバル) 公式サイトはこちら

ヒストリーページには過去開催されたフジロックの動員数やスタッフによるコメントが記載されています。初めて行く人はぜひ目を通してみると良いでしょう。また、注意事項は予め読んでおくことをおすすめします。最後に、マップは必ず見ておきましょう。特にトイレの位置は頭に叩き込んでから行くべきです。毎年長蛇の列になってしまいますので…。