フリーターが語る新潟の魅力

新潟の魅力といえば、美味しい料理!

新潟でアルバイト暮らしをするフリーターが、新潟の魅力を語るサイトです。

料理が美味しい新潟!

米どころ新潟の代表的な食材はコシヒカリですよね。新潟のお米は、間違いなく美味しいです。毎日食べるお米が美味しいっていうのは、本当に幸せだなぁと思います。お米が美味しいということは、そう、日本酒も美味しいんですよね。さらに新鮮な海の幸も自慢。刺身や寿司はもちろん、新潟ならではのお酒によく合う珍味がまた格別なんです。お酒が好きな人はたまらないんじゃないでしょうか。他にも美味しい郷土料理がたくさんあるので、ぜひ一度食べにきてください!

  • 自慢の海の幸

    自慢の海の幸

    裏日本にある新潟は日本海に面しているため、一年を通して新鮮で美味しい魚介類を食べることができます。中でも魚がおいしくなる季節は冬!北海道の海でたっぷりと栄養をつけて新潟の海へ南下してくる天然の寒ブリや、産卵期前のふっくらと身が肥ったヤナギガレイなど、魚ってこんなに美味しいものだったのか!と思い知らされるような美味しい魚がたくさん出回ります。南蛮のように鮮やかな赤い色が特徴の南蛮エビも新潟の自慢の海の幸。大きめの南蛮エビを刺身で食べると濃厚な甘味が口の中でとろけます。

  • こだわりのコシヒカリ

    こだわりのコシヒカリ

    私たちの住む新潟県が自慢とするものといえばまずあげられるのが新潟のブランド米コシヒカリ。コシヒカリという品種自体は全国で作られているのですが、新潟のコシヒカリはほかの地域のコシヒカリとは格が違います。この新潟のコシヒカリを最上級米にした理由には新潟の自然の恵みが大きく関係していました。新潟ならではの水、土壌、気候、そこに代々受け継がれてきたコメ作り農家たちの知識と知恵が加わって新潟のコシヒカリは今やだれからも愛されるお米となっているのです。

  • 酒に合う郷土料理

    酒に合う郷土料理

    おいしい新潟のお酒を飲んでいると、食べたくなってくるのはその土地にしかないその土地ならではの美味しい郷土料理。新潟の郷土料理にはいろいろなものがありますが、その中で、代表的な煮物であり街の割烹や料亭、寿司屋や居酒屋など様々なお店で味わえる「のっぺ」、天然もので一般的なもずくとは一線を画する「佐渡の岩もずく」、料理にもよし、おやつにしてもよしの「栃尾揚げ」、盛りつけたときの見た目の美しさや特徴的な食感や喉ごしで人気の「へぎそば」をご紹介します。

  • 米処の日本酒

    米処の日本酒

    日本で有名な米処の一つ、新潟。そんな新潟で作られる日本酒は美味しいと評判です。新潟と言えば日本酒を連想する方も多いですね。新潟の米と超軟水で仕込まれる日本酒は、ゆっくりと発酵し、淡麗で辛口な味わいが特徴です。そんな新潟の日本酒の中でも特に飲んでもらいたい、代表的な5つをランキング形式でピックアップしました。純米大吟醸や大吟醸などの高級ランクから普通酒でも極上の味わいを楽しめる逸品まで、様々な銘酒をご紹介しています。